おはようございます!

いたにまゆです。

 

月曜朝の「会社の保健室」、読んでくださってありがとうございます☆

 

本日は”ホワイト企業大賞”受賞企業様にお伺いしたことを、シェアさせていただこうと思います。

 

 

ホワイト企業大賞とは(ホワイト企業大賞HPに飛びます)

 

 

私たちは、企業の人事ご担当者様とお話をさせていただく際に

 

 

「従業員のやる気があがらないんですよ」
「そもそも能力がねぇ・・・」
「どうやったらモチベーションて上がるんですか?」

 

というお悩みをよくお伺いします。

 

 

 

”会社のために”
ぜひ、従業員のやる気を上げてほしい!

 

 

というお気持ち、とてもよくわかります。

 

 

 

 

従業員のやる気があり、能力を活用しているこの企業。
きっと、憧れの企業!だと思います。

 

 

 

ぜひぜひヒントを得ていただければ嬉しいです。

 

 

 

第3回 ホワイト企業大賞
人間力経営賞 受賞

有限会社アップライジング(栃木県宇都宮市 齋藤 幸一)

 

国道119号線に面した大きな建物と広い駐車場が目印のアップライジング様

 

 

「もともとは”我が事”ばかり考える人間でした」
と仰る齋藤社長。

 

 

大きな転機が2011年3月にやってきます。

 

 

そう、東日本大震災、です。

 

 

”我が事”ばかりの齋藤社長に、「炊き出しにいこう!」と声をかけてくださった方がいらしたそうです。

 

 

「いや~、自分は・・・」と言い澱む社長に

 

 

「俺はいいけど、矢沢はなんていうかな?」

 

 

矢沢永吉さんの大ファンのその方の一言で、

 

 

「断れませんでした(笑)」

 

 

「初めて、誰かのために行動してみたんです。
(否、初めてなんかじゃないはずですよ、社長(笑))

 

 

自分が届けたラーメンを受け取ったおばあちゃんの

 

「「このラーメンも嬉しいけど、あなたがわざわざ栃木から来てくれたことが嬉しい」という言葉と、おばあちゃんの号泣する姿に、心が動かされた」と言います。

 

齋藤社長の言葉と、目の奥にうつるおばあちゃんに、伺う私たちも心を動かされました。

 

 

 

その後、くず屋からのスタート。

 

 

 

廃タイヤやホイールを「綺麗に磨いたらまた使えるんじゃないか」と、中古タイヤ・ホイール販売に着手、アップライジングが誕生します。

 

 

 

「とりあえずやってみる」
「違ったら他の方法を試してみる」
「困ったなと思うことがあったら、それを改善してみる」
「諦めないでチャレンジし続ける」
「貢献することを考える」等々・・・

 

 

 

という、シンプルなことを、丁寧に取り入れていらっしゃいます。

 

 

『赤ちゃん連れのママさんが授乳する場所がない』
→授乳室を作ろう

 

『栃木は捨て猫が多い』
→里親を探そう

 

『タイヤ交換以外にもお客様が楽しめるものがほしい』
→ネイルサロンを作ろう

 

『就労困難者が多い』
→就労場所(餃子屋さん)を作ろう

 

『発展途上国の子供たちの支援の仕組みがほしい』
→1本あたり20円の寄付をする自販機を置こう

 

 

 

等々・・・事例がたくさーーん出てきます。

 

 

特に私が感動したのは、

 

障害者雇用や、刑務所から出所した方の雇用等、
就労困難者と呼ばれる方々の雇用について。

 

 

実際に、「就労した方がいいんだろうな」と思っている人事の方は多いと思います。

それは、「助成金がでるから」「罰則金があるから」という背景がほとんどではないでしょうか。

でも、齋藤社長はそうではなく、

 

 

「この人にできる仕事を探せばいいだけ」。

 

ひとりひとりに、様々な仕事に挑戦させてみます。

 

 

アルミホイルに丁寧にやすりがけをする人
タイヤはがし(アルミホイルとタイヤを離すこと)をする人
発送先ごとにタイヤを振り分ける人・・・

 

 

 

他の人が「もう無理じゃないか・・・」と諦めても、決して諦めない齋藤社長の姿に、社員のおひとりおひとりが心から信頼を寄せ、”お客様のために一所懸命働こう””自分のできることが何か考えて行動しよう”と、仕事に対して真摯に向かっている様子が伝わってきます。

 

 

 

社員ひとりひとりが主体性をもって行動するようになってほしいと願う経営者様・人事ご担当の方は本当に多いです。

 

齋藤社長の「人は誰でも能力があり、それが発揮できる場を作る」「何度でもやり直せる」という姿勢は、どの企業様でも共通して結果がでる考え方です。
これは、2011年より、様々な企業様のストレスチェックテストの分析に携わってきた私が間違いなく言い切れます。

 

「うちの会社は無理・・・」と思われたとしても、貴社でも取り入れる方法は必ずあります。

 

ぜひ、社員の方のやる気を上げて、企業を健全に運営しませんか?

 

 

そうそう。

 

 

先の、炊き出しに誘ってくださった方のお店が、立地上の理由で廃業に追い込まれそうになった時、
「恩を返す時がきた」と、アップライジング敷地内にラーメン屋を作ることを提案したそうです。

 

ラーメンキャロル

美味しくて”ヤザワ”なお店が出来上がりました!!

 

 

小さなことにも全力で関わる齋藤社長。
貴重なお時間をいただき、ありがとうございまいた!!

 

 

ぜひこんな企業が増えますように、心から願っております。

 

 

困っている経営者様、人事ご担当者様には、何か参考にしていただけるものになれば幸いです。

 

”自社ならではの取り組み”に行き詰りがあったら、ぜひいつでもご相談くださいませ。

 

 

文責:いたにまゆ

 

 

お申し込みはこちら

■ここぷらカウンセラーへのご相談はこちらから♪

 

■2020年 開校決定! 婚活専門学校ランコントル 松木学長の投稿はこちらから☆

 

ご案内中のイベント