こんにちは。相田ゆうです。

明日のLINEメルマガとも内容が重なるのですが、こんなことを書こうと思います。

 

 

「〇〇だから自分はダメだ」って思うときは【〇〇は、ただ、あるだけ】って思い出してみる♪

そして、私がそう思えるようになったのには、どんなプロセスがあったのか。

 

 

 

メルマガに、こんなことを書いてみました。

 

かつて私は「こんなにすぐ疲れちゃうなんて、私ってダメだな」って、思ってたんです。

実際には「疲れやすいときもある」、それだけ。

起きてることは、起きている “だけ ”。

何か不快なことかあるとしたら、それが「ある“ だけ”」です♪

人間性の評価とは、まったく別のもの☆

 

 

過去に私も、自分を責めて苦しんでいるときに、何人かの人から言ってもらったんです。

「ただそれがあるだけ。ゆうちゃんの人間性の評価とは全く関係ないよ。」

その時の私はかなりひねくれていたので、こんなことを思いました。

「いや~~~。そりゃ、あなたなら、そういう風に考えられるでしょうけどね。私はあなたじゃないから、無理ですから。ずいぶん勝手なこと言ってくれるわねえ。」

↑ね、ひねくれてるでしょ(笑)

 

私ほどじゃないとしても、これを読んでくださっている方の中にも、もしかしたら「それって、あなただからできたんでしょ」って思う方も、いらっしゃるかもしれません。

でも。決してそんなことありません。

私が「こんなだから私はダメなんだ」って思っていたのが、変化して、「あるだけ」って捉えることができるようになったプロセスを、もう少し詳しくお伝えしようと思います。

 

 

 

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

起きていることを「起きている“だけ”」と捉える。

もちろん、いきなりすぐに、あっけらかんとできたわけではありません。

しばらくの期間は、その言葉を何度も言ってもらいました。

そして、「今はできないけど、私もそれができるようになりたいな。」って思って過ごしました。

 

で。

「あ、自分の評価と切り離して捉えることが、できるようになってきたかも」って思ったときのことを思い出してみると、その直前からやっていたことがあったんですね。

 

それは

小さな小さな「やりたい」を実現すること。

小さな小さな「やりたい」を実現し続けること。

 

 

 

小さな小さな「やりたい」って何かというと。

 

☆「あ、トイレに行きたいな」って思ったら。

→我慢せずに、億劫がらずにすぐにトイレに行く。

 

☆「やることあるけど、眠くて仕方ないな」って思ったら。

→例えば、急ぎで、どうしてもやらなければいけないなら「15分、横になろう。」って決めて、アラームをかけて、少し横になってあげる。

→例えば、急ぎの用事がなければ、睡眠を優先して、やることを次の日に延長してあげる。

 

☆「喉かわいたな」って思ったら。

→飲みたいものを飲んであげる。

 

☆「爪が伸びてきた。切らなきゃな。切りたいな。」って思ったら。

→その場ですぐに爪切りを出して切ってあげる。

 

 

 

 

こんなふうに、must(やらなきゃ)じゃなくて、want(やりたい)を大事にする。

それも、技術的に簡単で、やろうと思ったらすぐにやれること。

それを、実際に「やる」。

すぐにできないときはどうするの?についても、このあと書いていきます。

よろしければ、このまま読み進めてみてください♪

 

 

 

 

 

自分のために、自分が、やってあげる。

自分が、自分の、お世話をしてあげる。

 

それの何が「あるだけ」って捉えることにつながっていくのか?

まさに、そこがキーなんです✨

小さな小さな「やりたい」を実現していくことって、小さな小さな「できた」を積み重ねていくことなんです。

たったそれだけ。

なのに、気づいたら、自分に対する信頼が貯蓄されているんです。

 

そうすると「自分なんてダメ」は、思い込みだった、と、ある日ふと気づいたんです。

 

 

 

でね、その「やってあげる」ためには、もっともっと大事なことがあるんです💕

それは、自分が何をしたいのか、自分の内側に耳を傾けてあげること。

「いま、どうしたい?」「いま、何したい?」

やらなきゃいけないmustがあるときほど、やりたいwantを聞くことを忘れがち。

 

 

 

 

そして、やりたいことをすぐにできないときはどうするか

☆たとえば仕事中で、おうちに帰らないとできない。

☆たとえば食べたいものがあるけど、いま家にない。売ってるお店も閉まっちゃった。

そんなときは、「〇〇したいなー」って呟いてあげる。

そして、スマホや携帯、あるいはメモ用紙に書いておいてあげる。

 

なぜかって

 

「あなた(自分)がやりたいと思ったこと、やりたいって知っているよ」って、自分自身に認識させてあげるんです。

「あなたのやりたいこと、聞いたよ。今すぐはできないけど、ちゃんとわかってるから、安心してね。」っていう具合です。

 

例えとして、自分の中に2人の小人がいることをイメージしてみてください。

その1人は、自分の中の「やりたい」って思う部分。その子を“やりたいちゃん”と呼ぶことにします。

そしてもう1人は、それを聞いて実現してあげる部分。この子を“やってあげるちゃん”とします。

 

↓イラストにしてみました。画像が粗いので、各部分のアップも併せて載せますね。

 

左側の人物が、ご自身だとします。

そして、やりたいことを、スマホなど、すぐ近くにあるツールにメモしてみます。

(もちろん紙のメモでもOKです)

 

 

 

メモをすることで、、自分の中の“やってあげるちゃん”“やりたいちゃん”に対して「あ、やりたいんだね(^^)オッケー!わかったよ~♪」って、答えてあげるような感じです。

 

そうすると、“やりたいちゃん”は、「気づいてもらえて良かった!」って、安心するんです☆

そして、できるタイミングで、‟やってあげるちゃん”の出番です。小さなやりたいこと、やってあげてみてください♪

 

 

私の体験として、こんな小さな小さな「できた」の積み重ねが、自分を安心させてあげることにつながっていきました。

そうして、気づいた時には、「起きていることは、自分という人間の評価とは全く関係なかったんだなあ(^^)」って、感覚としてやってきました♪

 

もちろん、今でもたまに自分を責めてしまっているときはあります。

なんといっても、今まで三十ウン年、自分を責めるのが当たり前、くらいの勢いだったのでいきなりゼロにはならないもの♪

だから大丈夫、って思えています。

 

自分を責めてしまって苦しさを感じているときに「あ、関係なかったんだ」「そういうときだってあるよね」「だって人間だし♪」って、思い出すと、また気持ちが軽くなっていきますよ☆

 

まず、思い出した時に1回だけやってみる、そんな楽な気持ちで試してみてくださいね☆

 

 

 

 

 

長くなりました。ここまでお読みくださりありがとうございます♪

冒頭に書いたLINEメルマガについて、下記にご案内させていただきます。

もしよろしければ、ご登録お願い致します(^^)

 

 

 

文責:相田ゆう

 

 

 

—————————————————————————–

 

ここぷらでは、毎週水曜日に、公式LINEでメルマガを発行しています(たまに遅れますw)。

またブログとは違うメンバーが交代で発信しています(^^)

よかったら、下記QRコードを読み取って、ご登録くださいませ♪

※スマホ、タブレットからご覧の方は、URLをタップしてください♪

https://lin.ee/9PqOCEP

 

——————————————————————————-

 

予定していたイベントについては、

現在、感染症防止のため見合わせ中です。

今後の詳細は決定次第、お知らせいたします。

🔵オープンカウンセリングについてのページはこちらから

 

——————————————————————————–

 

 

↓その他お問い合わせ、ご相談はこちらから↓