こんにちは。相田ゆうです。
 
 
 
今日は(今日も)
つい、格好いいことを書きたくなったんですが
実が伴っていないので、やめました。
 
いま、体感してることを
そのまま書いてみますね。
 
 
 
「人間なんだから、弱いところもあるよね。」
 
そんなことを、自分以外の人に散々言ってきたし
当たり前に思ってきていました。
 
でも、このコロナの影響なのか
やっぱり私もストレスフルになってて
ちょっとしたことで動揺してます。
 
気づくと
「はやく平常心に戻りたい(泣)」
って、焦ってたりします。
 
こうやって、人は
環境の影響を受けるし
感情が揺れ動きやすくなるんだなあ
…っていうことを、身体と心とで
びしびし実感している最中です。
 
こんな風に、なんども体験するし
そのたびに「あ、それでもいいんだったね」
って、思い出してるような、そんな感じの日々です。
 
この前は、寝ているときの夢で
ある人から意味のわからない理不尽なことをさんざん言われて
大声出して怒っている、
という状況で、目が覚めました。
 
夢の中でまで、怒りたくて悲しみたかったみたいです(笑)
 
 
あ、そうそう。
意識してないけど、その時出てくる感情って
その時必要な「やりたいこと」でもあるんですよ。
 
そう聞くと
「え、怒りたくて怒るわけじゃないわよ?」
って思われるかもしれません。
 
意識してる思考の部分(あたま)では
たしかに、怒りたいって思ってないんですけど、
ここで言ってるのは
意識に上らない「潜在意識」の部分です。
ひらたく言うと「深い部分」。
ついやっちゃうこと、は、
深い部分で、やりたいこと、ということもあります。
 
”あたま” で ”認識”してないだけです。
 
 
 
 
ちなみに、私が
「あ、私、怒りたいんだな」
って気づいたきっかけは、
人から言われることに対して
心の奥で、小さな声が、
こんなこと言ってたんです。
 
「そんなこと言ったって、
 今はそんなの無理だから!」
 
「なんでそんなふうに、
 私が悪いみたいな言い方するの?」
 
ひとつひとつが”怒り”の反応でした。
で、
「ああ、怒ってる、怒っているなあ。」
「あ、私、いま怒りたいのか」
って、気づきました。
 
それに気づいてみると、
少し前からそういう、
反抗的な捉え方してたな
って思ったんです。
「いつからこんなに怒ってたのかしら?」
と、自分で驚きます(笑)
 
こんな感じで、心に余裕ができにくいので
たまに散策をしています。
(感染予防もしています。)
 
とはいえ、重たい気持ちに押さえつけられてる感覚のときは
家を出るにもパワーが要ります。
どうしても無理なときはお布団でぬくぬくして
ちょっと頑張れそうなときは
えいやっ、と、玄関を出ます(笑)
そして、植物がたくさんあるところを歩きます。
 
 
 
 
 
 
 
そのままずっと気分が晴れて穏やかに過ごせるときもあれば
帰ってきてまた、どんよりとした気持ちに戻るときもあります。
 
少なくとも、散歩をしているときは
心が晴れます。
 
あとは、どんよりして焦ったりしたら
そんな気持ちを、メールやオンライン通話で人に聞いてもらって
自分の中にあるものを言語化したり
とにかく出しています。
 
 
 
 
 
…と、現在進行形で私が体験していることを
書いてみました。
 
 
 
困っていることを
解決することが
いつも良いとは限りません。
 
不思議な言い方かもしれませんが
しばらく困っていたい
という状態にあるときもあります。
もちろん、潜在意識的に、です。
 
そんなときも、あっていいのよ
と、このタイミングで
私自身がまた確認しています。
 
 
 
↑ 花の写真を撮っていたら「撫でて」って声をかけてきた猫ちゃん
 
 
 
 
お読みくださり、ありがとうございます(*^^*)
 
 
 
 
文責:相田ゆう