こんにちは。

相田ゆうです。

 

3月になりましたね。

新型コロナウイルスの影響で、学校は早く春休みが始まったり

メディアの不安をあおるかのような報道に

不安を抱えながら過ごしている方もいらっしゃるかと思います。

昨日のLINE@にて、医療現場で働いているメンバーが解説をしています。

バックナンバーも「投稿」よりご覧いただけますので

よろしければご登録くださいませ(^^)

 

https://lin.ee/9PqOCEP

このURLをタップすると、ここぷらLINE @を友だち追加できます。


PC画面で見てる方は、画像のQRコードを

スマホやタブレットで読み込むと、登録できます。

 

 

 

 

 

 

さて、今日のタイトルは「涙」についてです。

 

 

実は私、昔からすっごくよく泣きます。

子供の頃、幼稚園の先生から、よく

「そんなに泣いたら、涙がなくなっちゃうよー」

って、笑いながら言われたのを思い出します(笑)

 

私にとって、涙が出ることって

自分で気づいていなかったけれど、自分の中にあった感覚に

気づくために、とても大事なもの。

そんなことに、つい最近気が付きました。

 

涙が出てるとき

「あー、こんなこと大事にしてたんだ」

「こんなことを、ずっとしまっていたんだ」

って、自分で気づかなかった、自分の感覚に気づくんです。

 

かつて実家にいたとき、

私の泣くのを見て、家族は

「ゆうが不幸に見える」

と言っていました。

 

それは、

「私にとって泣くことも、大事な瞬間である」

ということを説明しても続きました。

 

私にとって「泣くこと=不幸」ではないので

わかってもらえなくて悲しく思っていました。

(当時は、私のことを理解してほしいと強く思っていたからです。)

 

また、別の時期には

「泣いたら周りが助けてくれた」という経験から

自分で気づかないうちに、

助けがほしいときに涙が出ていた

という時期もありました。

 

 

皆さんにとって、涙とは、どんなものですか?

 

 

ちなみに「女性の涙は美しい」と言う人もいますが

泣いているとき、感情がドバっと出ていると

ふと鏡を見て自分のブサイクさに驚きます(笑)

(できれば美しく泣きたいw)

 

 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます(^^)

 

 

 

 

文責:相田ゆう

 

 

 

 

 

ここぷらは、ストレスチェックテスト導入から、導入後の活用までお手伝いしております。

 

お申し込みはこちら

 

■ここぷらカウンセラーへのご相談はこちらから♪

 

ご案内中のイベント

**コミュ・プレイショップ**

 開催日 3月6日 3月28日

 

**オープンカウンセリング**

 開催日 3月7日 3月27日

 

[好評開催中!]★☆キャリアcafe & カウンセラーcafe ☆★

[随時開催]ストレスチェックテストの活用にお困りのご担当者様向け相談会