こんにちは。

火曜日ブログ担当、相田ゆうです。

 

 

火曜日は、私自身に起こっている事実をお伝えするシリーズを書いています。

(いつシリーズになったのかw)

 

 

 

今日は「ひとりマトリョーシカ」(なんだそれ)

 

 

この前、ふと気づいたんです。

 

「これまで『このままの自分ではダメだ』と

 自分を責めているのが“常”だったんだ!」

 

どんなタイミングだったか覚えていないのですが、そんな感覚がやってきたのです。

それまで、気づくと勝手に自分を責める状態になっていました。全自動で。

そしてそれが当たり前だったので、自分を責めていること自体、私が気づいていなかったのです。

 

たまに「あ、自分を責めてるな」って気づくときには、ベースの自分責めに加えて、さらにさらに自分をいじめていました。

 

「このままの自分ではダメだから

 なにかすごいことをしないと。

 それができないなんてダメだ!」

 

言葉にするとこんな感じだったのだと思います。

でも、当たり前に存在していて、そのこと自体に気づいてない。

そんなとき

「このままの自分ではダメ」とか

「すごいことをしなきゃ」とか

そんな風に思ってること自体に気づかない。

 

気づいたとき

「そりゃ毎日しんどかったよね」

と自分に声を掛けました。

 

現在30代半ば。

三十ウン年間も、当たり前に起こっていたこと。

「自分はダメなんだ」が、こんなに根深く存在していたとは。

30年以上連れ添ってきた、ある意味“仲間”。

今後もきっと、また気づいた時には「自分を責める」ことが起こるかもしれません。

 

2013年公開の映画「アナと雪の女王」、

主題歌「ありのままで」が流行しました。

(今は「アナと雪の女王2」の映画が話題になっていますね。)

大人はもちろん、ちびっこちゃんたちまでついつい口ずさんでしまうあの歌。

聞いた時は「そうそう、そうなんだよ、そのままで素晴らしいんだよ」って思ってたんです。

でも、自分に対してそんなふうに思えてなかったんだと気づいたんです。

 

それが良いとか悪いとかでなく、ただただ、そうだった、だけのこと。

そんな風に、フラットに思えたのも

もしかしたらこの時が初めてだったかもしれません。

 

以前だったら「自分をそのままで素晴らしいと思えない自分はダメ」と、

なんでもかんでも「ダメ」ってバツをつける癖があったんです(笑)

私ってば、どんだけマゾなのか(笑)

 

多分こんな感じ。

 

 

「私ダメじゃん」

 

 

 

「ダメだと思っている私ダメじゃん」

 

 

 

「ダメだと思っている私をダメだと思ってるなんて、さらにダメじゃん」

 

 

 

そして、ある時ふと、それが起きていたことに客観的に気づく瞬間がありました。

そのことを友人に話したら

 

友人

「うん、なんか『マトリョーシカか』って感じだね。」

 

「それもさ、すごい重なりまくって、

 なかなか見ないくらい巨大なマトリョーシカだよね(笑)」

 

※イメージ画像です。一体、この間に何体の人形を収納できるのやらw

 

たぶん、気づけたのは、これでもかってほどやったから、なんだろうな、と思っています。

自然発生することって「やりたくない」って言いつつ、潜在的に「やりたいこと」。

社会的には「そんなことしなくていいんじゃない?」っていうのが正論かもしれないけれど

自分の心と向き合うときは、それに良いも悪いもない、って考えるのが、コツなんだそう。

そうと知ってても、マルとかバツとか、つけたくなっちゃうんですけどね(笑)

 

これまでいろんな人から

「ゆうちゃんは、必要以上に難しく考えすぎだよ。」

と言われていたのですが、

今回やっと「あ、このことか」とわかりました。

 

たぶん、今回わかったからといって

これからも同じことをするタイミングはあると思います。

そのたびに、自分の状態を確認したり、

それについてジャッジせずに、受け止めたり

本当はどうなりたいか、どうしたいか、

自分に聞いていくことが大事なんだと思います。

 

もし、お読みいただいて

「あ、自分もやってるなあ」って思われたら

それは「やってる」事実があるだけです。

 

客観的にみると「やめたらいいじゃん」って思ったとしても、

自然発生するときには、実は潜在的にやりたいことなのかもしれません。

もし起きてしまったときは、やり切ってみる、という方法もありです。

やめたければ、その時点でやめてみる。

「やめたくても、自動的に起きるんだよ」っていうときには、飽きるまでやってみる。

そんな自分を責めてしまうときは、責めきってみる。

不毛なことでも、ご自身にとっては大事なことかもしれません。

 

 

お読みくださり、ありがとうございます☆

 

 

 

文責:相田ゆう

 

 

 

 

ここぷらは、ストレスチェックテスト導入から、導入後の活用までお手伝いしております。

 

お申し込みはこちら

 

■ここぷらカウンセラーへのご相談はこちらから♪

 

ご案内中のイベント