こんにちは。

火曜日ブログ担当、相田ゆうです。

 

ここのところお読みくださっている方は気づいているかもしれませんが

以前は、「良いことを書きたい」とか

「読者の方に役に立つことを載せたい」という欲があって

ブログを書いていた時期がありました。

 

そして、今は。

自分に起こっている生身の人間らしい部分を公開してみよう!

という気持ちで書いています。

 

どんな話題も、役に立つかどうかは

読者の方々ひとりひとり

感じ方が違うからです。

私が「良いこと書いた!」って思ったとしても

読んでいる方にとってそうかどうかはわからない。

 

ということで。

以前思っていた

「役に立つ話、ためになる話、をお届けしたい」

ということを手放しまして!

自分に起きていることをお伝えしております。

と、決めたものの、書くときは心を裸にするような気持ち。

なので、毎回、実はけっこう恥ずかしいです。

(たぶん恥ずかしいと思っているのは私だけ、

 っていうのも知ってるw)

 

 

 

(※画像はイメージです★)

 

 

 

そして、そんな心を裸にするような気持ちで書く今日のテーマ。

「素直な気持ちって…?」

 

最近、私は

自分の気持ちを素直に表現していない

ということに気づいてしまいました。

 

「ん?何を言っているの?」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

私はつい最近までずっと、自分では

思ったことを素直に言葉に出してる!

って思い込んでいました。

 

でも、違いました(ガーン…(@o@;))

 

 

 

気づいたきっかけは、こんな感じです。

 

 

 

 

自分以外の、他の人たちが話していることを聞いたり

ネットに書いてある文章を見ながら

「この人の言葉は、本当の気持ちと一致していそう」とか

「こんなこと言ってるけど、本当は違うこと言いたいんじゃないか」など

勝手に想像をしていました。

 

そして、本当の気持ちを素直に表現していそうな人に憧れる。

反対に、本心と違うことを発しているんじゃないかなと思うと

「ああ、本心を書けばいいのにな。」

と、そんな反応が自分の中で起きたんです。

 

 

 

その「他の人たち」が

本当の気持ちと同じことを言っているのか

あるいは本心とは違うことを発しているのか

実際のところは、私にはわかりません。

あくまでも、私の捉え方です。

 

ここで、自分にとって大事なのは

そこにどんな反応をする自分がいるのか

ということ。

 

 

「本心と違うことを発していそうな人に違和感を覚え、本心を書けばいいのになと思う(という反応がある)。」

ということは、

「自分も同じことをしているから、

 あるいは似たような心理状態にあるから反応する。」

と言えるらしいのです。

 

いわゆる「鏡の法則」という言葉に例えられるように

他人の言動、行為に反応する部分は

自分も持っているらしいのです。

 

そして、私の中にそんな反応がある背景には

 

本当に言いたいことはあるんだけど

思考で作り上げた「正しさ」で蓋をする

 

という働きが起きている可能性がある。

 

 

実際のところは、自分でもまだわかっていません。

でもそんなプロセスが自動的に起きている気がします。

(こういうとき、自分のことを自分が一番わからない(^^;)。)

 

 

 

 

そんなことを、ちらっと人に相談してみたら。

 

「その、『素直に表出するってどういうこと?』っていうのが素直な気持ちでしょ。それを出せば(言えば)いいんだよ。

 そこからまた『本当に言いたいことってなんだろう?』って、思考に入ると、余計にややこしくなりそう(笑)」

 

 

やっぱりこういうときって、

自分が一番、自分のことをわからない。

自動的に起きている「思考で蓋をする」というプロセス。

その蓋を開けること。

あるいは、蓋をするまえに本心を拾うこと。


本当の気持ち
に、

せめて自分自身は気づいてあげたいなと思います。

大人になったからこそ

本心を出すって難しく感じてしまいます。

なんだか修行みたいですw

つらくはないけど(^^)

 

 

その修行のために、できることをしてみようと思いました。

まず、紙に「いま、私はどうしたい?」と書いて、お部屋の壁に貼ってみました。

いまも貼ってあります。

たとえ‟思考ぐるぐる”のループにはまっても、

これまでよりは、そのぐるぐるから抜け出すのが

ほんのちょっとだけ早くなった気がします。

 

本当はどうしたい?

いま、私はどうしたい?

 

とってもシンプルな問い。

これを、いちいち自分に聞く。

それが一番大事なんだなあ

と、改めて、深く、うなずきます。

 

実際にやってみると、

けっこうめんどくさい。

はっきり言って、手間です。

なかなか気づきにくいこともたくさんあります。

でもこの手間をかけないと、

自分の本当にしたいことに気づかないうちに蓋をして、

本音を隠してしまう。

思考からくる「正しさ」という蓋を使って。

 

気づかないうちに隠してしまいがちな本音を

思考の蓋を開けて、覗いてみる練習です。

 

 

心のことを学ぶようになってから

さんざん聞きまくってきたこの言葉。

 

「本当はどうしたい?」

「いま、私はどうしたい?」

 

 

また、初心に帰ろうと思います♪

本当、マジックワードなので、

よかったら試してみてください☆彡

 

コツは、胸やお腹のあたりに手を当てて

その手を当てた体の部分に聞いてみることです。

これが不思議で

脳の中の、普段使わない部分を刺激して

思わぬ本音を拾ってくれたりするんですよ♪

 

 

今日も、お読みくださり、ありがとうございます(^^)

 

 

 

 

文責:相田ゆう

 

 

ここぷらは、ストレスチェックテスト導入から、導入後の活用までお手伝いしております。

 

お申し込みはこちら

 

■ここぷらカウンセラーへのご相談はこちらから♪

 

ご案内中のイベント