こんにちは。

コーリングカラーコーディネーター、相田ゆうです。

 

先週の記事の続きです。

先週の記事は こちらから

 

 

今日はようやく、タイトルの「コスプレの話」になります。

 

10月になり、街はハロウィンのディスプレイがにぎやかになりました。

おしゃれなお花屋さんだと、

ディスプレイ用に小さなオレンジ色のカボチャを売っています。

 

 

ハロウィンというと、昔の日本では

「外国の文化」だったけれど

今じゃ国内でも、大人も楽しむおおきなイベントごとになって、

みんなでコスプレをして楽しむ日、

みたいな捉え方になっています。

それはそれで、面白いものになっているのでいいのかもしれません。

 

なぜあんなにたくさんの若者が

渋谷のスクランブル交差点に集まりたがるのかは不明ですが

別に大勢の人がいる場所に行かなくても、仲間うちとかで

ちょっと仮装だけを試してみるのも、けっこう楽しいものです。

 

 

私もこっそりとコスプレをしたことがあります。

ハロウィンとは関係のないときでした。

 

 

 

左:ジャンベという楽器を演奏する方にお借りしたアフリカの衣装。

右:HANANINGENというお花を飾り付けてくれて写真を撮ってくれる、というサービスを受けたもの。

 

どちらもまあ、普段こんな格好しないので、

特別な写真ができて楽しいんですよ。

小さな女の子がプリンセスに憧れて、

スタジオア○スとかで記念写真を撮るじゃないですか。

男の子が何とかレンジャーの衣装とか変身ベルトとか身に着けて、

決めポーズして写真に写るじゃないですか。

そんなちびっこちゃんたちと、心理としては、きっと同じかと思います。

 

あと、写真が行方不明になっちゃったのですが

いちど、友人とレンタルスペースを借りて

不思議の国のアリスの衣装を着てみたことがあります。

友人もアニメのかわいいキャラクターの衣装を着て

2人で記念撮影をしました。

(アリスは子供のキャラクターなので、

 写真加工して自分のほうれい線を消した覚えが(笑))

 

2人とも

「そのキャラクターが好きで仕方ない」

というわけでもなく、

「ちょっとコスプレしてみたいね」

って、試したのでした。

 

 

街を練り歩く勇気はないけれど

友達と、あるいは自分だけでこっそりとコスプレして

変身を楽しんでみるの、やってみるとけっこう楽しいですよ(^^)

 

そして今月はお得なことに

「ハロウィンだから」

を、理由にできます。

変身してみたいけれど、理由がないと手が出せない、

何か理由があったほうがいい場合、ハロウィンてお得ですね♪

 

コスプレとまでいかなくても、

「これまでと違うテイストの服にチャレンジしてみたいけれど

 ちょっと気恥ずかしい」

という場合も

「ハロウィンだから、仮装みたいな気持ちでイメチェンしたの」

って言えちゃいます。

 

あれ?ハロウィンってこんなに

便利でお得なイベントだったっけ?(笑)

 

いつもと違う自分を見てみるっていうのも

やってみると意外な発見があるものです♪

 

 

 

変身してみたいスタイル、キャラクター、テイスト。。。

憧れや、ひそかに試してみたいなと思っている姿はありますか?

 

 

お読みくださり、ありがとうございます♪♪♪

 

 

文責:相田ゆう

 

 

 

 

ここぷらは、ストレスチェックテスト導入から、導入後の活用までお手伝いしております。

お申し込みはこちら

 

ご案内中のイベント