こんにちは。

相田ゆうです。

 

火曜日更新のはずが、うかうかしていたら日付をまたいでしまいました。

遅くなってしまいすみません。

 

 

 

先日、家の近くを歩いていたら

植え込みのザクロの木に実がなっていました。

実りの秋、を目撃しました♪

まだ暑い日もありますが、徐々に秋の様子が伺えて来ましたね。

 

 

 

また、写真には撮っていませんが

歩道の植え込みに赤い彼岸花が咲いているのを見て

「そうだ、お彼岸だなあ」なんて思いつつ。

私はそんなに熱心にお墓参りとかしてこなかったほうなのですが

この夏に一人、大切な身内が仏様になったことを機に

お仏壇はないのですが、部屋の中に手を合わせるコーナーを設けました。

これまで自分の命をつないできてくれたご先祖様に

感謝の気持ちを持って生活しようと思ったからです。

 

“仏様”というのも仏教の世界の考え方なので、

そこはご自身の宗教での言い方で読んでいただけたらと思います。

私はとくに仏教じゃなきゃいけないわけでもなければ

「なんとか宗が、、、」という流派へのこだわりはないのですが

ご先祖様がいてこそ自分の命があるのは事実。

そこはやはり日々実感して感謝していきたいなと思いました。

 

 

 

さて、少し前に

「グレーのアイテムが増えてきた」

と書いたのですが

グレーに続き、最近はピンク系のものがちょっとずつ増えてきました。

ひとつは、PCを入れるカバンがピンク色。

 

購入時は、最初にカバンだけ見て、グレーとピンクとブラックで悩みました。

そして、持っているパソコンがグレーなので、

それが何色のバッグから出てきたらいいかな、と考えてみたんです。

各色のバッグからパソコンを取り出すときの

色の組み合わせを脳内シミュレーション。

取り出すときに、どの組み合わせだったら、気持ちがアガるかな?

ということを考えてみます。

そして「この組み合わせが良いな」と思った、ピンク色にしてみました。

(写真がなくてすみません)

 

 

また、そのパソコンやスマホにはじまり

初夏から、次々と物が壊れて買い替える

ということが続いています。

 

先日はビジネスシーンで使えるバッグの持ち手が切れて

こちらは現在、次のものを検討中。

さらに、キーケースも表面のエナメルが剥げてきてしまい

こちらも買い替え。

節約をしたいので、フリマアプリできれいめな中古品を探しました。

前回は肌色のような色味でしたが

今回はピンク系のメタリックカラー。

 

 

隣のリップグロスは、いただきもの。

好んでピンクを集めている時期って、過去にはあったのですが

今回は気づいたら、ちょっとずつ集まってくる感じです。

 

ピンクに関するエピソードとして、過去にこんな話を聞きました。

刑務所の壁の色を薄いピンク色に変えたところ

受刑者の更生率が上がり、再犯率が減った

という研究結果があったそうです。

ピンク色というのはお母さんのおなかにいたときの色で、

心を穏やかに安心させる効果があるとか。

 

 

私ももしかしたら、いま心が穏やかになることを望んでいるのかもしれません。

…ということは、今は若干荒れているのかも?(笑)

 

 

 

と、こんな風に、たまに私の大好きな色のことを書いているのですが

最近、色に関する自分の認識を恥じた出来事がありました。

 

 

ある人が「これはとっても濃いグリーン」と言っていたのですが

私は一瞬「え?黄色じゃない??」と思ったんです。

私には本当に黄色く見えたのです。

 

その話を友人にしたら

「その人にとっては濃いグリーンなんじゃない?」

と返ってきて

「え???」

と一瞬わからず。

「色盲とか色弱の人もいるじゃん。

そもそもそうじゃなくても、ひとりひとり、

どんな色に見えてるかって、違うかもしれない。

色の名前なんて、人がつけただけじゃん。

その人にとっては、

きっと濃いグリーンなんだよ。」

 

これを聞いて「うわー」と自分の発言を恥ずかしく思いました。

ごもっともです。。。。

自分だけで起こっている認識なのに

「他の人も同じようにしているはず」

とどこかで思い込んでいたのだなあと。

個人的に色のことを考えるのが大好きなので

もしかしたら、それを共有できないことに対して

悲しさを感じたのかもしれません。

 

人は一人一人ちがう。

そうわかっていても、こういうことがないと

なかなか気づかないものなのだなあと

その「濃いグリーン」という発言から

自分の認識の狭さに気づかせていただきました。

 

こういうときって

「うわーこんなこともわかっていなかったのかあ!!!」

という恥ずかしさのあまり

自分の正しさを主張したくなることも多いんですけど

(それがいいかどうかは置いておいて、人間の心理的な反応として)

でも、それをやっても、あまり有効な働きをしないなあと

自分の体験を繰り返すうちに思うようになりました。

 そんな相田は現在30代半ば。

 「もっと早く気づいても良かったんじゃね?」

 というツッコミは、正しいです。が、受け付けませんw

 

 

その直後、色の認識の特徴が違っても

カラーユニバーサルデザインに関する本を発見し

ちょっとずつ勉強中です。

まだまだ理解していないことは多いけど

人生って、学ばせていただくことの連続でできているなあと

そんな風に思いました。

 

ありがたい体験です。

学びがあるということは、成長のチャンスをいただいている、ということ。

そんなことを実感します。

恥ずかしい体験をすることは、その時は痛みを伴っても

必ず栄養となります。

 

もし「うわー!恥ずかしい!!!」と思うことがあったら

その時はつらいかもしれませんが

受け入れて栄養にすると、大切な体験に変わることも多いです。

もし、そんな体験をされていたら、成長のチャンスをいただいている可能性を

たまに思い出してみるのも良いですよ♪

隣の芝だけでなく、周りはみんな青々として見えますよね。

 

いつもいつも、栄養にできているわけじゃないですが

数ある中から、栄養にできた一部の体験を

ここぞとばかりに書いてみました(笑)

 

 

お読みくださりありがとうございます(^^)

 

 

文責:相田ゆう

 

ここぷらは、ストレスチェックテスト導入から、導入後の活用までお手伝いしております。

お申し込みはこちら

 

ご案内中のイベント