皆さんこんにちは!
婚活アカデミー 学長の松木です。

 

先日、義理の従妹の子どもと遊んできました。

久しぶりに会うし、

前回会った時には抱っこしてはギャン泣きされたので

きっと覚えてないか、もしくは距離を置かれるだろうと覚悟していました。

この義理の従妹もある意味素晴らしく、

普段から僕と妻の写真とかを見せながら話をしているそうで、

そんなこともあってか、会うのを前日から楽しみにしてくれていたそうです。

実際に会った時も笑顔で迎えてくれて、

早々に手をつないで一緒に歩いてくれるという

可愛くて仕方なくなるようなことをしてくれました(笑)

 

そんな風に楽しい時間を過ごしている中、

ある遊びをした時です。

その子がこっちを向いて

「○○♪」

と言ったんです。

僕はそれを聞いて

「そう来たか!」

と正直びっくりしたのと末恐ろしさを感じました(笑)

その時、うちの神嫁も一緒にいたのですが、

「「△△♪」じゃなくて「○○♪」を使うのは

もう教育とかじゃなくて『血』かもね」

「私も普段から「○○♪」を使うようにしてるしね」

と言っていました。

 

確かに、実際に言われてみて確かに

「△△♪」より「○○♪」

のほうが影響力が大きいと感じました。

 

「△△♪」

は自分がどうかを伝える表現で

場合によっては相手は関係がありません。

 

しかし

「○○♪」

は相手の行動の結果、自分がどうかを伝える表現なので

また、してあげたいと思うと同時に

素直に受け取ることが出来ます。

 

つまり、

「○○♪」

という表現は、相手にその行動を増やしてほしい時にも使えるのです。

じゃぁ

いつでも使えばいいのかというとそうではありません。

状況に応じて使う事でより効果が増してきます。

そして

「△△♪」

も使う事でその効果は倍増!

 

ドリカムの歌詞でもあるように

「△△♪、○○♪、大好き♪」

の順番で使うと

恋愛の場面では確実に効果がありますので

是非試してみてください♪

 

ここまで読んでくれて僕は「○○」です(笑)

 

あ、「△△」と「○○」が何という言葉なのか

まだ言ってませんでしたね。

 

その言葉とは。。。。

 

インスタにアップしてますので、そちらをご覧ください^^

 

 

 

 

 

 

松木博之

ご案内中のイベント
[随時開催]ストレスチェックテストの活用にお困りのご担当者様向け相談会

NEW !!
2020年4月開校決定