こんにちは。相田ゆうです。

本日は「お気に入り」について書いてみようと思います。

 

以前、雨の時期にお気に入りの傘を使ってみるといいですよ、という話をしたのですが

傘に限らず、普段使っているものでなんとなく選んでいるものも

もしかしたら皆さんの「お気に入り」であるかもしれません。

あるいは意識してそれを好んで選んでいるかもしれません。

 

 

たとえば私は、ノートは無地のものが好きなんです。

 

 

(↑ 紙の厚さ、大きさや値段等、いま、けっこう気に入って使っているノート)

 

線があると、その幅におさめなきゃいけない、

と言われているような気がして

(誰もそんなこと言ってないんですけど)

どうも窮屈に感じてしまうんです。

 

 だって、斜めに文字を走らせたりとか

 文字の大きさだってその時の気分で変えたいじゃないですか。

 なんなら、ペンをボールペンからサインペンに変えたら

 その幅におさまらない大きさの字になるじゃないですか。

 

…っていう、私の言い分です(笑)

別に、線があっても好きに使えばいいんですけど

ないほうが開放感があって好きなんです。

これはすべて私の意見で、強要したいわけじゃありませんw

 

 

何が言いたいかっていうと

自分が使いやすいと感じるもの

心地よいと感じるもの

を自分が知っていて、それをわかって使うって

とても気持ちがよく過ごせるんです。

あるいは自分が好きなものを知っていて、

どうしてもそれが手に入らないときとか

たとえば何かすごく高額で手が出せないとしたら

それはそれで、わかっているうえで代替案を考え受け入れる、というのもとても大事です。

毎日使うものならなおさらです。

 

もし手に入らないとしても

自分にとって何がお気に入りなのか、何が心地よいのかを知っていれば

「本当はAが好きだけど、いまは難しいからBでヨシとしよう」

と、自分が決めることができます。

 

もしお気に入りや心地よいものが自分でわかっていないままだと

いきなりBを買って「なんだかこのBの商品は使いづらいな、なんか嫌だな」

という、よくわからないけど不快なものになってしまう可能性があります。

 

もちろん、それが悪いということではなくて

もし後者のようなことがあれば

自分にとって何が不快と感じて、それがもっとどうなったらいいのか

ということを分析する機会になります。

 

いずれにしても、自分が何を求めているのか

何が好きなのか、何が心地よいのか、使いやすいのか

知っていこうとすることは、自分の生活を豊かにする要素を集めていく作業です。

集まれば集まるほど、ご自身の生活が潤ってきますよ☆彡

 

 

もしよろしければ、いま日常で使用しているものについて

好きな点、そうでないと感じる点があるか

考えてみるのも、面白い発見を得られるかもしれませんよ♪

 

 

 

あ、ただやみくもに買えばいいということを言いたいわけじゃありません。

無理のない範囲で、簡単にできることから行うのが大事です♪

考えること、分析するのは、タダでできます(^^)

その後は自分の手持ち金を確認して、自分にとって今それを払う必要があるか

というところも、大事にして考えてくださいね♪

 

 

お読みくださり、ありがとうございます(^^)

 

 

 

 

文責:相田ゆう

 

 

ここぷらは、ストレスチェックテスト導入から、導入後の活用までお手伝いしております。

 

お申し込みはこちら

 

■ここぷらカウンセラーへのご相談はこちらから♪

 

ご案内中のイベント