こんにちは。
相田ゆうです。

この前の記事にも書いたのですが
「思い込みをうまく活用する」
ということについて触れようと思います。

 

→前回の記事はこちら

 

 

私事で恐縮ですが
6月以降、変化がいろいろありました。
全部、必要に迫られて、です。

 

・引っ越し
・PC買い換え
・スマホ買い換え
・メイン銀行口座をこれまでと違う会社に変更
・転職

 

ほかにも大きな変化があり、なんだかもう目が回る気分です(笑)
目まぐるしくいろんな変化を迎え、もちろん困惑しますし、体力的にもちゃんと疲れますw
なので意識的に休むようにして、体力回復の機会をたくさん持つようにしています。

 

 

そして変化することがすべて、思っていたよりスムーズに進んだことが本当にありがたいです。

 

そんな変化がスムーズに進む様子を見た複数の知人友人から
「ゆうちゃんて、ほんと(運を)持ってるよね!」と言われました。
振り返ってみて「そう言われてみたらそうだなあ」って思ったんです。
つまり、たくさん「思い込み通り」に実現したことがあったんです。

 

私の中で、“なんとなく望んでいるもの”って、

気づいたら実現していることが多々あるのですが
それもきっと「自然と願うことはいつかやってくる、という思い込み」なのかもな、とちらっと思いました。

そして、強く望んでいるというよりも、
それが実現することが自然で、どこか当たり前と思い込んでいる
ということにも気づきました。

 

例えば今回の引っ越しでは
条件やこんなだったらいいな、ということがすべてそろっていました。
・駅近
・ターミナル駅へアクセスしやすい
・ファミリー層のいる治安の良いエリア
・物価が安いスーパーが近くにある
・明るい内装のおうち
・近所の人たちとの挨拶程度の交流はあるけど、距離感が縮まりすぎない
・近所に緑を楽しめるきれいな公園がある

 

転職に関しては、下記のようなものを希望していました。
・画像を扱うデザイン系の仕事がしたい
・デザイン職としては個人でたまに依頼を受けた程度なので、デザイン職未経験でもOKなところ
・最初はわからないことだらけでたくさん質問をすると思うので、質問しやすい環境
 (入って「いきなり一人でどんどんやってほしい」という即戦力を求められたらお応えできないので)
・個々の人を尊重しあえるような人間関係の社風
・人の幸せをサポートする業種の会社
・通勤時間が短い(というか、会社がここにあったらいいな、という最寄り駅も思い描いていました。)
そしてなんと、これらの希望、気づいたらすべて満たしていました。

 

職歴に関しては、これまで3回転職をしていて、今回が4社目なのですが
義務教育の中学校が終わってから
高校→大学→1社目→2社目→3社目→・・・
すべて、「ここに行きたいな」と思ったところに行っていました。

 

さすがに学校は受験が、仕事は採用面接があります。
自分が「行きたい」と言っても、行けるとは限りません。
なので、採用してくれた学校や会社、そこにつないでくれた関係者には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
とはいえ、まずは自分自身が、そういうところに行きたいと思わなければ
学校や会社の情報は入ってこないだろうと思うんです。

 

 

 

故 朝丘雪路さんは、お金持ちのお嬢様で
小さなころから身の回りのことをお手伝いさんがやってくれていたそう。
大人になってからある日「ここから電車で帰ってください」と言われて
切符の買い方がわからなかった、というエピソードがあるくらい
「世間のことを知らない」というのは有名だったようです。
そんな朝丘さんがかつてテレビでこんなことを話していました。

 

インタビュアー
「朝丘さん、そんなに世間のことを知らずに育ってきて、周りからいじめられませんでしたか?」
朝丘さん
「私、いじめられたことないの。
 でも周りの人は『あなたいじめられてたわよ』って言うから
 私自身は気づかなかったみたいなの。だからいじめられたって思ってないの。」

 

私自身は小学生の時、軽いいじめをたくさん受けてしょっちゅう泣いていました。
言い返せない自分にふがいなさを感じたり、
それを大人にどう伝えていいのかわからなくてふさぎ込んだり
周りから見たら弱虫で暗い子供だったかもしれませんが
今振り返れば、静かに、そして、とても強く戦っていました。

 

朝丘雪路さんは「いじめに気付かなかった」とおっとりと話していましたが
言い方を変えると「いじめをいじめとして取り合わなかった」のだと思います。
私も小学生の時にそんな風にできたらよかったなあ、なんて思いました。

 

とはいえ、無理にそうしたら良い、ということを言いたいのではありません。

 

辛いときは辛い
悲しいときは悲しい
苦しいときは苦しい

 

そういうご自身の感情を素直に感じ取ってあげてみてください。

 

そして、思い込みを変えてみることについて
もし「それは楽になれそう」とか「人生うまくいきそうだな」と思ったら
やってみると面白いことが起きるかもしれません(^^)

ご自身にとって良い方向に働く思い込み、都合よく活用しちゃいましょう(^^)

 

 

お読みくださりありがとうございます。

 

 

文責:相田ゆう

 

 

 

ここぷらは、ストレスチェックテスト導入から、導入後の活用までお手伝いしております。

 

お申し込みはこちら

 

■ここぷらカウンセラーへのご相談はこちらから♪

 

ご案内中のイベント