こんにちは。相田ゆうです。

 

 

 

実は昨晩、ノートパソコンが壊れました。

何回電源を入れなおしても、起動しなくなっちゃったんです。

 

写真はイメージです。私のパソコンではありません。

 

まさしく小峠さんのネタのように

「なんて日だ!」

と思いました。

 

明日はブログ更新の日なのに~

(早く準備しておけばそんなに焦らないんですけどねw)

とか

ほかにも頼まれていたことあるのに~

とか

焦るときは焦る焦る。。。

 

 

そして今日はその対応をしていました。

 

まず、専門ストアに持ち込み、故障と対応方法について相談。

→修理に新品購入の半分くらいの値段がかかる上に保証期間が90日と短め。ということがわかる。

→新規購入することにし、改めて使用用途を伝えて何がいいか相談し、購入。

→家に帰って最低限のセットアップ。

 

と、こんな工程で、なんやかんやと一日仕事になってしまいました。

 

 

一日とられちゃった、と思うとちょっと嫌な気持ちでしたが

今日だけ大変だったけれど、これまで問題なく動いてくれていた旧PCは、思い返せば5年間も働いてくれていました。

ノートPCの保証はだいたい3年間だそうで、それを超えると壊れてしまっても仕方がないという域に入るそうです。

 

新しいPCのセットアップをしながら、ふと

「必要なことが起きただけじゃん」

と我に返りました。

 

5年前に買ったPCは、その種類のなかで最低限のスペックのものだったのです。

その2~3年後、フライヤー作りをしたり、画像を扱う機会を得るようになり、購入時よりも画像作業容量が多く必要な状況へ変化していました。

以前のパソコンを使ってみて、途中から徐々に必要になってきたスペックが、新しいPCを迎えたことで、今回ようやく余裕をもってそろったのです。

壊れてしまった5年選手のPCは、これまで私の生活を十分に支えてくれたし、必要な分以上に最後まで働いて、役割を終えたのだと思い、感謝の気持ちが湧きました。

 

 

 

 

 

そんな落ち着いた気持ちもありつつ。

慣れないセットアップ、まだ残っている分もあります。

なかなか終わらないことにへこたれながら(笑)

続きは明日に実行しようと思います。

 

私、パソコンを使う割に機械音痴なんです。

これを読んで、勘の良い方は最初のほうに気づいていたかと思います(笑)

 

 

機械音痴な私が、最初は「なんて日だ!」と言いたくなったけれど、落ち着いてみるとそれは必要なことが起きただけ、と気づいた体験を書いてみました(笑)

 

 

 

 

もし「なんて日だ!」って言いたくなるような大変な出来事があっても

もしかしたら、必要なことが起こっているだけ、かもしれない。

逆に言うと、起こった出来事はどんなことも、その後の人生に必要な出来事へとしていくこともできます。

 

 

もし、今のご自身にとって

「いま起こっていることが必要なものに思えない」という出来事があったり

「どうしたらそう切り替えられるの?」という疑問をお持ちだったり

「そんな呑気なこと言ってられないくらい、私は今大変な目に遭っているのよ!」と、苦しい思いをしていたりしたら、

ぜひ、ここぷらまでご相談ください。

おひとりで抱えているよりは、もしかしたら楽になるかもしれません。

 

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

 

 

文責:相田ゆう

 

 

 

 

お申し込みはこちら

 

 

■ここぷらカウンセラーへのご相談はこちらから♪

 

■2020年 開校決定! 婚活アカデミーRENCONTRE 松木学長の投稿はこちらから☆

 

ご案内中のイベント