こんにちは。

菊乃です。

 

 

先日、電車に乗っていたら、20代くらいの2人の女性がこんな会話をしていました。

 

「私、二重(まぶた)に生まれて来たかったなあ。」

『一重でも目がパッチリしてるじゃん。日本美人で素敵だと思うよ。

 それより私は脚が長くなりたいー』

「え?気にしすぎでしょ。スタイルいい人が何言ってるの。」

『えー、スタイル良くないでしょうよ〜!

 美人とかスタイルのいい人って、その家に生まれた時点で棚ぼただよね。』

 

 

わかるわあ、そう思うことあるよねえ。

他人は大丈夫と言ってくれるけど、自分は気になること、あるよねえ。

 

そんなことを思ったので、外見コンプレックスについて書いてみようと思います。

 

 

 

 

「私、見た目に自信あるの! コンプレックスなんてないのよ。」

という声をあまり聞いたことがないのですが、皆さんはいかがですか?

 

 

 

 

ご自身の外見に、何かコンプレックスはお持ちですか?

もしあるとしたら、どうなったらいいなと思いますか?

 

 

見た目のコンプレックスって

自分にとってイヤなもの、、、

「これがなければ!」と思うこともあるかもしれません。

 

でも、実はそこまでイヤなものではないかもしれないよ、

ということを、書いてみます。

 

(え?いま、イヤだと思ってるの。

 そんなにイヤなものではないかもって、意味わかんない。)

そんな風に思うかもしれません。

 

 

 

たとえば

 

目が小さいことを気にしている方は

鏡で見た自分の目を

実際よりも小さく見ている可能性があります。

 

背が低いことを気にしている方は

実際よりも、背が低く見えているかも。

 

肌の黒いことを気にしている方は

実際よりも黒く見えているかも。

 

 

 

なぜそんなことを言うかというと、、、

 

 

私たちは、気になるところにフォーカスを当てています。

これは「脳の仕組み」がそうできているからです。

 

「ここが好き」

「ここが嫌い」

 

“好き””嫌い”では一見反対のように思えますが

実はどちらも、”気になるところ” です。

 

気になることを、脳は「生きるために必要なこと」と認識します。

なぜそんな認識をする必要があるのか。

もともと、生きるために必要な能力だからです。

 

私たちは目でものを見るときに、見たものをそのまま捉えているわけではありません。

目に映る全てのものをそのまま捉えていると、情報が多すぎて脳が処理しきれずに混乱します。

 

 

そこで、生命にとって大事なことを優先的にキャッチする必要があります。

“気になるもの” は優先度の高い情報、と脳が判断するのです。

フォーカスが当たると、脳はそれをよく知りたいので拡大します。

 

 

私たちがそれぞれ持っているコンプレックスも、”気になるところ” ですよね。

そうすると、脳は「生きるために必要なこと」と捉え、”気になる”情報を一生懸命探し、観察するのです。

 

 

 

つまり、コンプレックスは、脳が拡大しているから、実際よりもさらに気になるものになっていることがある、ということです。

 

 

でも(コンプレックスがあるのは事実だし、そこを好きになんかなれない)という思いが出てくるのも事実ですよね。

 

嫌いなところを、無理に好きになる必要はありません。

 

嫌い、だけど、つい気になっちゃう。

 

先ほどの若い女性たちの会話のように、もしかしたら今の自分が思っているほど気にしなくても良いこと、なのかもしれません。

自分がイヤだと思っていることも、他の人は気にしていなかったり、逆に良いと思ってくれていることもあります。

 

 

コンプレックス。

いろいろな捉え方をできる、ということに気づいていると

自分でどう捉えるのか、決めていくことができます。

 

・嫌いなままでいる

・気にしなくなる

・好きになる

・チャームポイントにしちゃう

 

ご自身で選べると主導権を握れます。

コンプレックスに、自分が振り回されなくて済みます。

 

 

 

 

 

 

あなたのコンプレックスはなんですか?

「ここが嫌い」というところがあるのは、本当はご自身を愛おしく思いたいからこそ、だとしたら。

 

「自分のことを、自分の外見を、もっと愛したい。」

その気持ちって、とても尊いことだと思いませんか?

 

 

そして、もし余裕があれば、

ご自身の持っているのと同じコンプレックスがある、俳優さんやモデルさんを探してみてください。

その方は、どんな風にそのポイントを生かしているか、あるいはカバーしているのか、何か努力をして目立たないようにしているのか。

もしかしたら、ご自身の外見を愛することにつながるヒントがあるかもしれません♪

 

 

お読みくださり、ありがとうございます(^^)

 

 

 

 

文責:菊乃

 

お申し込みはこちら

 

 

■ここぷらカウンセラーへのご相談はこちらから♪

 

■2020年 開校決定! 婚活アカデミーランコントル 松木学長の投稿はこちらから☆

 

ご案内中のイベント