こんにちは、木曜日の占い師、白楽のおb…ねえさん、ながあめ るなです。

梅雨も真っ盛りですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

よくテレビの天気予報とかで「体調には十分お気をつけてお過ごしください」っていうけど、どう気をつけていいのかわからなくて混乱するルナ姐です。

 

「この季節は食べ物が腐りやすいので食中毒に注意してください。自律神経も不安定になりやすいので、副交感神経を優位にするためにお風呂に浸かったりとか、冷房の寒い部屋では一枚羽織ものを羽織るといいです。サウナなんかもいいですね」

くらい詳しく伝えてほしいものです。

 

うわー、我ながらめんどくさー!!!

 

◇◆◇

 

あたし、この間、すごいブツを手に入れたんです。

某「つけると女子高生の香りがする制汗剤」!
名を「DE◯CO」といいます。ロー◯製薬が作ってます。

このシリーズが出た頃から、一部のネット界隈で大騒ぎになっていました。
「女子高生の香りになれる!」って。

 

どうやら、若い女性に分泌されて歳をとると減っていく匂いの物質が配合されているらしく、主におじさん達が「若い女の子の匂いになれる!!!」とネタ半分で買っていったそうで。

 

…ホントは、大人の女性向けらしい。加齢臭ノネナールを抑えて若い匂いを漂わせて若返りを図る目的の香りだそうだ。あたしのような妙齢(日本語が間違っている)の女性のためのものだ。

 

 

で。

夏で蒸し蒸ししてきて、汗のニオイも気になるこの季節。

せっかくだから「女子高生の匂い」というやつになってやろうと思い、買ってきたのよDE◯CO。

…いや、あたし不良じゃなかったしセーラー服でもなかった。でもスカートの長さはこんなだった。そんな1980年代後半の女子高生…

…の、香りになったか!?

 

…分からない…いい香りであるのはいい香りだと思うけど、分からない…。
きっと匂いだけちょっと若返っているんだろう。なんとなくまだ実感がわかないけど。

 

◇◆◇

 

自分に対するイメージは、自分で作り出すもの。

エレガントな女性になりたかったら、エレガントな服装をして、エレガントな振る舞いをすれば、気持ちもちょっとエレガント寄りになっていく。

週末ランナーになるのに一番の早道は、ランニングスパッツとランニングウェア、それにランニングシューズを揃えてしまうこと。

それを着用して週末の朝にでも街をうろうろしていたら、走ってなくてもランナーに見える。

 

ニオイもコントロールできるものなら、すればいいと思う。

キッツイ匂いはだいたい嫌われるから、時々お鼻のリフレッシュをしながらつける香水とかね、いいんじゃないかと思う。
甘い香りの人になりたいのか、マニッシュなできる女を演出したいのか。

 

何かの「ふりをした」自分は、その「ふり」に行動を引っ張られる。

誰かのようになりたければ、その人の振る舞いを真似してみる。

 

自分は、自分のなりたいように変えられる、はず。

だから、あたしはもうちょっと「女子高生の香り」を身につけてみて、精神的な若返りを図ってみようと思う…なれるといいな…。

 

文責:ながあめ るな

 

お申し込みはこちら

 

 

■ここぷらカウンセラーへのご相談はこちらから♪

 

■2020年 開校決定! 婚活アカデミーRENCONTRE 松木学長の投稿はこちらから☆

 

ご案内中のイベント