先日、梅の花を見に行きました。

 

ソメイヨシノが満開なときの豪華な美しさとはまた違って

小ぶりな花がコロコロとたくさん咲いている様子が可愛くて

春の訪れを感じてきました。

 

 

先週、 この記事 で、

ながあめるな からも書かせていただいたとおり

特に今は季節の変わり目、真っ最中ですね。

 

大気の変化があったり

あるいは人によっては花粉の影響を受けたりして

筋肉が凝ったり心身の疲れが出やすくなります。

 

そして昨日は3月11日、東日本大震災から8年 、特集をあちこちで目にしました。

あの出来事から何を学ぶか、ということはとても大切です。

でも、もし、それらを見て苦しくなってしまう場合は

何よりもまず、ご自身の安心を得ることを大事にしてみてください。

 

 

ご自身にとって辛い、負担になる情報であれば

時に ”敢えて取り入れない” ということも大事です。

もちろん、震災以外のことも。

情報によって辛くなるようでしたら、

電源を消したり、SNSからログアウトしてみてください。

 

 

 

「普段だったらなんてことないのにな」ということにも

心が折れたり、傷つきやすい、

ということが、起きている方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

もしそのような状態にあるとしたら。

合言葉は・・・

 

“今、私がしたいことは何かな?”

 

 

 

温かい飲み物を飲むことかもしれないし

お風呂にお湯を溜めてゆっくりと温まることかもしれません。

早めにお布団に入ることかもしれません。

はたまた、寝る時や翌日に出かけるときに

肌ざわりの良い服を選ぶことかもしれません。

持っていると安心する小物を持ち歩くのもいいかもしれません。

 

 

 

 

梅の花を見に行った公園では

川で水鳥がゆったりと時を過ごしていました。

 

 

きっとこの川にいるこの水鳥たちは

今は、ここにいることが

彼らにとって心地の良い選択なのだろうと思いました。

 

調べてみたら、この鳥は黒鳥で、留鳥だそうです。

渡り鳥のように生まれ育った場所を大きく離れる大移動はしないけれど

食べ物のある水辺を求めて近い場所で移動をするようです。

 

 

 

私たち人間も、自分の心地良さを求める力はそれぞれが持っています。

季節の変わり目、良かったら

疲れている時は、いつもに増して

いたわる時間を大切にしてみるのがオススメです。

 

 

そして、「自分の心地良さってなんだっけ?」とわからなくなったり

なんとなくモヤモヤしてしまう時は

相談することで早く解決することもあります。

「ちょっと聞いてみよう」という軽い気持ちで、ここぷらにお問い合わせくださいね♪

 

 

文責:菊乃